6月の観察会を開催しました。

今日は城山トコロジストの会の活動日。
天気はあいにくの雨です。涼しくじめじめした6月らしい気候の中、約30分だけ観察会をおこないました。
先週、城山小学校4年生の授業の対応をしましたが、そのときに今日の観察会のことをPRしたところ、女の子が一人、お父さんと一緒に新しく参加してくれました。
その子は虫があまり得意ではないらしく、虫こぶを割ってルーペでのぞくと、「キャッ」と小さな悲鳴をあげていました。それでも、怖いもの見たさで何度ものぞきこんでいるのがおかしかったです。
新しい参加者が参加してくれると、こちらも新鮮な気持ちになりますね。
今日のトピックは、立派なゴマダラカミキリとエゴツルクビオトシブミ、イトトンボの羽化、ネコノアシという虫こぶです。
次回は、7月。いよいよ夏です。

(箱田)

次回観察会のお知らせ

「野鳥の巣箱を観察しよう」

今年の春に城山公園に掛けた巣箱では、野鳥が巣を作り、ヒナが巣立っていきました。10月の観察会では、野鳥が巣立った後の巣箱の中を観察します。

日時:平成29109日(月曜日・祝日)午前10時から正午(小雨決行)

集合:城山体験学習館 視聴覚室

参加費:無料

持ち物:汚れても良い服装(長袖・長ズボン推奨)、虫よけ、水筒、軍手、筆記具

対象:どなたでも(小学2年生以下は要保護者同伴)

定員:20名様(申込先着順)

 

申込期間:10/5(木)まで 申込方法:以下の申込み先に、電話・ファクス・メールのいずれかで、「氏名・住所・代表者の電話番号・参加するお子さんの学年・保護者を含めた合計人数」をご連絡ください。          申込先:稲城市環境課 環境政策係 電話:378-2111(内線264)/ファクス:378-3310/E-mail:kankyou@city.inagi.lg.jp 注釈:お電話での受付は、月~金の午前8:30分~17:15まで(土・日・祝日を除く)